女子は誰だってキレイになりたい

もっとキレイになりたいと思うことは普通のこと

どんなにキレイな女優でも、この程度でいいやとは思わないはず。女子に生まれたからには誰だってキレイになりたいものです。ファッションやヘアスタイル等の外見から、ダイエットで体型だけでなく体の内側も健康にする等、体の中からも外からもとにかくキレイになる方法も様々。ひっそりと思っている人もいるけれど、キレイになれるならどんなことでもやってみようというチャレンジ精神旺盛な女子だって多いです。

でもキレイになりたいと思うことは悪いことではないはず。自分のために努力するというのは自分みがきでもあります。この自分みがきという言葉ですが、そもそも自分みがきとはどういう意味なのか調べたところ、ざっと言えば自分のことを好きでいられる自分になることだそうです。自分の嫌なところがなくなれば今よりももっと自分を好きでいられますよね。

自分みがきの方法

私も自分みがきを始めるために、まずは自分のコンプレックスをノートに書き、そこから自分がキレイになるにはどうしたらいいかある程度把握することにしました。私の場合は、色々と客観的に考えてみると、外見のコンプレックスが多かったです。

特に体型。まずはダイエットをして、自分の体型を整えることで自分のことがもっと好きになれそうです。それと、スタイルが良くなれば露出の多い服にも挑戦したいというのが本音。しかし露出が多くなればこの毛深い背中をどうしてくれようか、等の悩みも出てきました。そうなると脱毛サロンに通うといった手段も考えられそうです。

ダイエットと脱毛、この2つで結果を出してもっとキレイになろうというのが今回の私の自分みがきになりそうです。男性にはどうしても理解されないことが多いですが、ちょっとしたことで悩み、ちょっとしたことでがんばれるというのは女子ならでは。キレイになりたいという原動力が、自分みがきを続けさせてくれるものなのかもしれません。

日々の努力が大事

自分がこうありたいと思ったら、そのために少しずつでも努力を続けるべきです。ちょっとしたことでも毎日続ければ必ず効果があります。塵も積もれば山となるというやつですね。酵素ダイエットでも脱毛サロンでも簡単に一回で終わることはありません。

目標は人によってそれぞれですが、自分のペースでがんばれる人が最後にはきれいになれます。自分みがきは日々の努力が大事なのです。

ダイエットの参考サイト:
酵素ダイエット人気ランキング掲載!やり方や体験談が満載!

独立行政法人理化学研究所 酵素研究チーム

PAGE TOP ↑