リバウンドを抑えるために

公開日:  最終更新日:2014/12/17

rebound

なぜリバウンドが起きるか

ダイエットの計画を立てている時に、どうしても目標だけが先行してしまい無理な体重設定をしがちですが、実は1ヶ月に減らしても問題のない体重というものが決まっているそうです。

今の体重の5%が1ヶ月に減らしても体に問題のない、減らしてもいい体重とのこと。その5%以上の体重を1ヶ月に減らしてしまうと体は生命の危機を感じるそうです。そしてダイエットをする前の状態に戻そうとしてしまい、それが結果としてリバウンドになってしまうのです。

ちなみにリバウンドで太った場合は、体脂肪だけが増えてしまう状態になります。ダイエットで筋肉や骨も減っていきますが、それらが戻ることはないのです。つまりリバウンドを繰り返せばそれだけ痩せにくい体になってしまうということ。今までやってきたダイエットの中には、絶食に近いものもありました。もちろん体重は目に見えて減っていきましたが、リスクも伴っていたことを思い出しました。

リバウンドしないための計画

急激な減量で生理が乱れたり、肌の調子がずっと悪かったこともあります。このように健康を害する可能性もあるので、リバウンドを抑えたダイエットをすることがキレイに繋がるものだと思います。体そのものが変化に気がつかない重さがどのぐらいかを知っておけば、それを基準にダイエット計画が立てられるので結果的にリバウンドなく、体にも無理のない状態で痩せることができるのではないでしょうか。

私の場合は1ヶ月に最高3キロを目標に、1週間に最高750グラム程減らせるように計画を立てました。それとリバウンドを抑えるために、運動をして代謝を上げるということも今回のダイエットには取り入れています。運動で筋肉量を増やし、基礎代謝が上がればリバウンドの起きにくい体になるとのこと。加えて運動はストレス発散もできるため、イライラすることなくダイエットを続けることもできます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑